i2i無料WEBパーツ
FC2ブログ

札幌IT関連のセミナー情報 2018年8月・9月

セミナー
08 /22 2018
8月、9月の札幌のIT系勉強会のメモ

■【増枠】ゆるWeb勉強会@札幌 #1 8月28日(火曜日)19:30~22:00
https://mild-web-sap.connpass.com/event/95075/

ゆるWeb勉強会@札幌 とは

プログラムを始めたばかりの人も、仕事でバリバリやっている人も、どなたでも歓迎です!

「勉強し初めて、次に何をやればいいんだろう?」
「普段使っていない言語やフレームワーク、知っている人に導入部分を聞いてみたい。」
「いつもはバックエンドだけど、たまに触るフロントエンドの話も知りたい。」
「実際、みんな現場ではどうやって開発してるの?」

仕事・趣味を問わず、普段の仕事の内容も問わず、「Web系」に関することを、ゆるっとみんなで話してみたいです。

何より、私が聞いてみたい!

【9/1@札幌】JavaでLINE Botを作ろう!LINE BOOT AWARDS 協力ハンズオン

LINE BOOT AWARDS 2018 の協力・応援イベントです!

LINE Messaging API for Java でLINE Botを作ってみませんか?
エントリーを考えている方・考えていない方、社会人、学生の皆さん、誰でも大歓迎です!
9/3のLINE Boot Awards - Clovaスキルハンズオンにも参加すれば、きっとさらにアイデアが深まります!


Sapporo.aws 第3回
2018/09/20(木) 19:00 〜 21:00

Sapporo.awsとは
札幌を主体に開催する、AWS の勉強会コミュニティです。
登壇者と参加者でディスカッションしながら進行していきます。
ご興味のあるテーマがありましたら、お気軽にご参加ください。

スポンサーサイト

札幌セミナー参加報告 Cloud Days 2018 札幌

セミナー
07 /25 2018
田所さんの本は買わないといけない。

<回転ずしスシローを支える情報システム ~店舗運営におけるクラウド活用の利点>
あきんどスシロー 情報システム室 室長 坂口 豊 氏

社内システムのAWS活用事例を紹介。

・476店舗 1000円/客
・G-Suite、AWS、Line-Works、Alexaでテイクアウトのオーダー等を導入
・AWSの利点
 →サーバーのコピーを作成し調査することができる。
 →スペック変更がフレキシブルで無駄がない
・Line@のキャンペーンを実施すると1次的に負荷が跳ね上がる
・CTNのサービスを利用
・店舗のシステムはスタンドアロンで機能する(クレジット決済はどうなのかな?)
・MOtionBorad,Qlik Viewを導入し店舗でデータ分析ができる。
・BackupはS3を使い安価に住んでいる
・ICチップがさらに付けてある。注文から提供するまでの時間をグラフ化している。


<新規事業を成功に導く7つのポイント ~起業の科学/スタートアップサイエンスメソッドを活用する>
ユニコーンファーム  CEO 「起業の科学 スタートアップサイエンス」著者 田所 雅之 氏

・AirBnbはFacebookを与信として活用している
・InstaCart
・サービスの利用前→利用中→利用後までを検討しUX(ユーザーエクスペリエンス:ユーザー経験)を改善する
・どのようにサービスに出会うか、サービスを利用中はどうか、サービスを利用した後はどうか。
・リーンスタートアップ型:小さな失敗を重ねて育てる
・DoorDash
・公開することが恥ずかしいと思うようなサービスが良いサービスだったりする。
 未完成かなと思う段階でもリリースして、顧客のフィードバックをうけてシステム改善にとりと成功する。
 amazonも最初は本しか売っていなかった。

札幌セミナー参加報告 オープンソースカンファレンス Hokkaido 2018

セミナー
07 /24 2018
オープンソースカンファレンス Hokkaido 2018

去年は東京にいたので1年ぶりの参加。
Hayabusaの阿部さんのお話はおもしろかった。
全文検索に時間ごとに小分けにしたDBのファイルを
SQLiteで検索するのが早い(限定条件はあるにせよ)というのが以外でした。
今回はくじで珍しく書籍をゲット。ラッキーでした。

<MySQLに本格GIS機能がやってきた ~MySQL 8.0 最新情報~ 日本MySQLユーザ会(MyNA)  坂井 恵>
 ・位置情報の型をもつ項目を定義できる
 ・Point、Line、Polygon、Geomerotyをそのまま保持できる。
 ・2点間を測定する関数、エリアの範囲に入っているか判定する関数など色々がある
 ・Z座標は別のカラムで持つ必要がある
 ・座標、緯度経度それぞれの方法で保存できる

<Hayabusa:高速に全文検索可能なOSSログ検索エンジンのご紹介 株式会社レピダム 阿部 博>
 ・SQlite3 全文検索に特化したファイル構成がある
 ・Hayabusa 17億件5秒で検索
 ・ディレクトリ構成を時間にマッチング
 ・コマンドを並列に実行するGnu paralell。OSSで公開している
 ・Samplicator 分散書き込み
 ・SO_REUSEPORT 違うプロセスで同じポートを使える
 ・学術的な実験をクラウドでやっていいのか問題
 ・ワーカー16にしてもI/Oの問題かスピードが伸びない
 ・ワーカー10台くらいがよかった
 ・144億レコードからから引き出すのに6.8秒
 ・ElasticSearchは書き込みで3000万件/秒 でつまる

<Apache OpenWhiskで手に入れるサーバーレスの今 IBM  佐々木 シモン>
 https://www.slideshare.net/simontokyo/apache-openwhisk
 ・Function as a service
 ・ジョブが動いている時間で課金される。
 ・メモリだけを選択
 ・CPUは選ばない
 ・ServerlessFrameworkが出てきている
 ・時間がかかる処理は向いていない。お金がかかる。
 ・画像の加工、BOT、クーロン的バッチジョブ、が適している。

<今さら聞けない人のためのgit超入門 日本仮想化技術株式会社 宮原 徹>
 ・gitlab →jankins →本番(docker)
 ・「Gitlab 実践ガイド」を参考にしている。
 ・omnibusインストールがある
 ・version=ceにアクセスする
 ・ホスト名の変え方がわからない。難解。

<Let's Encryptで始めるSSL証明書 小林 巧>
 ・SSLは当たり前のことになりつつある
 ・ルート証明→中間証明→サーバ証明
 ・推奨クライアント:certbot
 ・有効期限90日

札幌セミナー参加報告 クリエイティブキャンプ2018 第4回

セミナー
07 /23 2018
毎年開催されているクリエイティブキャンプ
最近、業務であまりWEBアプリケーション開発に携わる機会がないので、
どのような状況なのかキャッチアップする為に参加。
VueとかReactとかAngularとかよく聞くがどんなものかってのを抑えておきたい。
ひと昔まえはJQueryとかの開発だけが主題だったが
今はWEB画面を作るのにもフレームワークが使われている。
JavaScriptは最適化しちゃうので再編集するものではなくなってきているらしい。

<イマドキのウェブサイト制作の最前線>
6/23 14:00~17:00
池田 泰延

今時のウェブサイト製作についての解説。

1.イマドキのウェブサイト
 ・最適化の必要性
  →表示速度が売り上げに直結している
  →遅いページはランキングが下がる可能性もある
 ・page speed insights
 ・chrome audits
 ・スクロールしないと表示されないページのしたの方の画像は最初に読み込まない
  →jquery のライブラリ
  →ampタグ
 ・外部CSSを回避
 ・AuditsによるSEO検証

2.フロントエンジニアの開発環境
 ・CSS
  →Stylus or Sass →CSSに変換
  →Sassを使っている人が多い
 ・タスクランナー
  →Gulp,Grunt
  →npm scripts
 ・Angular
  →TypeScriptでつくる
→googleの600のシステムが採用している
・Vue
  →最近人気。学習しやすい。jQueryをVueに置き換えたら便利だった。
 ・React
  →FBが作っている。
  →JavaScript上の仮想上のdomに書き込んでから、反映
 ・開発環境とセットにツールが用意されている。
 ・開発環境を整えるのが便利
 ・スコープドCSS
 ・web starter kit
  →Javascriptがメインじゃない人におすすめ
  →古めのツール
 ・大きいサイトを使っている人がjQueryをdisっているだけ 
  普通のWEBサイトなら安心してjQueryを使えばいい

3.PWAに取り組む
 ・オフラインでも利用可能、プッシュ通知、アプリのようなUI
  アプリケーションに近いフィーリングで使える
  Suumo、TwitterLite
 ・https chromeだと5分以上おいて2回以上アクセスしないとバーナーがでない
 ・サイトをそのままアプリにできるので開発リソースを節約できる
 ・エンジニアHUBで紹介された記事がある
  https://cocopon.me/blog/2018/05/pwa-llumino-dev/
  見た目がかっこいいだけの電卓、光る電卓

4.デザイントレンド

 ・adobe XD の人気があがっている。無料のものがある。
 ・Skecth
  →シンボルの編集等良くできている
  →XDより高機能。だかXD選りすぐれているというわけでもない。
 ・adobe stock
  →AIの導入で検索しやすくなった。

札幌セミナー参加報告 db analytics showcase Sapporo 2018 - db tech showcase編

セミナー
07 /19 2018
セミナーに参加したときのメモ。

■db analytics showcase Sapporo 2018 - db tech showcase
https://www.db-tech-showcase.com/dbts/analytics

今年で2回目の参加だが相変わらず難易度が高い。
最近流行りのAIや深層学習についての活用方法が
聞ける貴重なセミナーでした。
来年も絶対参加するの事。

<蓄積情報からの知識提示/株式会社 調和技研 - 主任研究員 今野 陽子 (Yoko Konno)>
6/23 9:50-11:05
営業担当の日報の内容を要約するシステムの構築に関するお話。
調和技研は札幌にある北大ベンチャー的な企業?。
日本語分野におけるAIの活用は技術的、顧客の理解、成果の数値的評価など、
難しい面が多いなという印象。

・特徴後の抽出:Word2vec
・bag of words、RandomForest
・手書き文字の認識は9割くらい成功するらしい。
・AIが0から文章を作るのはまだまだ難しい
・形態素解析プログラム:JUMAN
・構文解析プログラム: KNP
・自動要約プログラム:Shuca
・カテゴリ分けによって成果が違ってくる
・何かは返ってくるが精度を上げるのが大変
・人が迷うところはAIもまよう
・AI導入メリットをお客様と共有することが大事
・精度を求めるお客様もいる。作ってみて全然ダメというのはまずいので最初に合意をとるというのが重要。


<無いなら作ろう!教師データ作成のあれこれ/日立造船株式会社 - データサイエンティスト 足立 悠>
6/23 11:15-12:30

・「初めてのTensorFlow 数式なしのディープラーニング」「ソニー開発のNeural Network Console入門 」の著者
・日立造船株式会社は今は船を作っていない。ごみ処理場とかシールドマシンとかを作っている。
・Industry 4.0(ドイツ政府が推進する製造業のデジタル化・コンピューター化を目指すコンセプト、国家的戦略的プロジェクト)
・スマートファクトリ(ドイツ政府が提唱するインダストリー4.0を具現化した形の先進的な工場)
・故障、異常(教師データ)はめったに起こらないので作るしかない。
・教師データの作り方→1.わざと異常な挙動をさせてデータを収集。2.常時から逸脱する挙動(データ)を収集。
・Google Colaboratory:Googleの機会学習ファクトリー
・前処理はlinuxのシェルでやる。早いので。
・nysolというコマンドがある。とても速い。大規模なCSVデータを柔軟かつ高速に分析できる。
・部分時系列を2つくり、差分をとりだす。
・特異値分解を使って差分を計算
・numpy svd でやってくれる
・変化点検出とバースト検知
・Python NetworkX(グラフ/ネットワーク理論系の計算を行うためのPythonのパッケージ)
・予測もしたいけど要因も知りたいねってセットで。って言われる。

KevinJohnsonjp

札幌でSEやってる人の業務日誌。

↓こんなのも書いてたりします。
ホットペッパー KJさんのグルメ手帳『北○』の口コミ書きました


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。