i2i無料WEBパーツ
FC2ブログ

札幌のセミナー情報 2019

セミナー
05 /08 2019
札幌のセミナー情報。
UEとか熱いな。

■PyCon mini Sapporo 2019 ※今週末開催です。
https://sapporo.pycon.jp/2019/

開催日時:2019年5月11日(土) 11:00-18:10(10:30受付開始)
開催場所:札幌市産業振興センター
参加費:一般 1,000円

■ゆるWeb勉強会@札幌 #5
https://mild-web-sap.connpass.com/event/128925/

日程:2019年5月17日 (金) 19:00 - 21:00
場所:株式会社ノースディテール 北海道札幌市中央区南2条西7丁目5番地6第3サントービル6F
費用:無料

定期的に開催している@tacckさん主催のWeb系の勉強会。


■オープンソースカンファレンス2019Hokkaido(5/31~6/1)
https://www.ospn.jp/osc2019-do/

日程:2019年5月31日(金) 13:00~17:30(セミナーのみ) 6月1日(土) 10:00~18:00(展示は16:00まで)
会場:札幌コンベンションセンター 【OSC受付:1F】
費用:無料

■サッポロクリエイティブキャンプ2019
https://www.ezokitchen.co.jp/scc/
日程:2019年6月8日~9月14日
場所:ICC(インタークロス・クリエイティブ・センター)「Cross x Garden」
費用:無料
クリエイティブキャンプ 全9回内容
●第1回:【6/8(土)】 講師:今井 翔太 氏
「はじめての Unreal Engine」
●第2回:【6/22(日)】 講師:池田 泰延 氏
「JavaScriptとWeb技術の最新事情セミナー」
●第3回:【7/6(土)】 講師:瓜生 淳史 氏
「ブロックチェーンの現在と未来」
●第4回:【7/20(土)】 講師:長谷川 広武 氏
「ウェブ制作ワークフローの見直しと効率化の模索」
●第5回:【7/27(土)】 講師:宮崎 真悟 氏
「なぜゲームをつくるのか?」
●第6回:【8/3(土)】 講師:池和田 有輔 氏
「Unityで始めよう、VFX(Visual Effect)入門」
●第7回:【8/24(土)】 講師:石川 貴也 氏
「ゲーム制作のおける企画とプロジェクトの立ち上げについて」
●第8回:【9/7(土)】 講師:大澤 龍一 氏
「Blender2.8の最新レンダラーEeveeがすごい!」
●第9回:【9/14(土)】 講師:大谷 公人 氏
「広告レタッチャーが教えるフォトレタッチテクニック2」


SOAについてのメモ

Java
04 /09 2019
入力値をログ出力する方法がさっぱりわからん。とりあえず、参考になりそうなページをメモ。

http://soa-bpel-esb.blogspot.com/2010/02/java-embedding-in-bpel.html

Element inputValue = (Element)getVariableData("inputVariable", "payload","/client:JavaUsageProcessRequest/client:input");
String inputVal = inputValue.getTextContent();
addAuditTrailEntry("Value Entered is : " + inputVal);


Using the Java embedding activity in BPEL to gain more Composite information and control

Java API Reference for Oracle SOA

https://docs.oracle.com/cd/E15586_01/integration.1111/e10224/bp_java.htm


例14-4 バージョン2.0のBPELファイルのJava Embeddingアクティビティ

. . .
. . .
importType="http://schemas.oracle.com/bpel/extension/java"/>
. . .

. . .


XMLElement elem = (XMLElement) getVariableData("output", "payload");
elem.setTextContent("set by java exec");





"payload");
String t = elem.getTextContent();
elem.setTextContent(t + ", set by java exec 2");]]>


. . .






Object getVariableData(String name) throws BPELFault
スコープ内に格納された変数へのアクセスおよび更新

Object getVariableData(String name, String partOrQuery) throws BPELFault
変数のアクセスおよび更新

Object getVariableData(String name, String part, String query)
変数のアクセスおよび更新


https://technology.amis.nl/2012/01/11/first-steps-with-java-embedding-in-oracle-soa-suite-11g-bpel-2-0-useful-api-calls/



以下のimport分をxmlに記載(※全角文字に注意)
<import location="oracle.xml.parser.v2.XMLElement" importType="http://schemas.oracle.com/bpel/extension/java"/>

以下はEdit Java Embedding に記載するコード

try {
System.out.println("==> HelloWorld - Java_Embedding_setOutput, processing input; instance id "+getInstanceId());
// note: XMLElement can only be used if it is imported using in the BPEL Process
XMLElement input = (XMLElement) getVariableData("inputVariable", "payload", "/client:process/client:input");
String name = input.getTextContent();
System.out.println("qname "+input.getQualifiedName()+" value = "+name);

addAuditTrailEntry("executing HelloWorld.Java_Embedding_setOutput for "+ name);

setCompositeInstanceTitle("Composite HelloWorld "+name);
// note: this statement fails if the targeted element does not already exist
setVariableData("outputVariable", "payload", "/client:processResponse/client:result", "Hello "+name);

} catch (Exception e) {
System.out.println("exception "+e.getMessage());
addAuditTrailEntry(e);
}

【Java】クラス内の使えるメソッド、フィールドを表示

Java
04 /08 2019
クラスのメソッド、フィールドを一覧表示する方法を試す。


import java.lang.reflect.Field;
import java.lang.reflect.Method;

public class ObjectListViewer {

Object obj;

/**
* コンストラクタ
*/
public ObjectListViewer(Object _obj) {
obj = _obj;
}

/**
*
* 保持しているオブジェクトの一覧を出力する
*/
public void printObjectsList(){


try {
Class clazz = Class.forName(this.getClass().getName());

String className = clazz.getName();
//Method[] methods = clazz.getMethods();
Method[] methods = clazz.getDeclaredMethods();
StringBuilder builder = new StringBuilder();
for (Method method : methods) {
String methodName = method.getName();
builder.append(className).append("#");
builder.append(methodName).append("(");

Class[] parameterTypes = method.getParameterTypes();
for (int i = 0; i < parameterTypes.length; i++) {
Class parameterType = parameterTypes[i];
builder.append(parameterType.getName());
if (i + 1 < parameterTypes.length) {
builder.append(", ");
}
}
builder.append(")");
builder.append(System.getProperty("line.separator"));
}
System.out.println(builder.toString());
System.out.println("------------");

StringBuilder builderFieldName = new StringBuilder();
Field[] fields = clazz.getDeclaredFields();
for (Field field : fields) {

builderFieldName.append(field.getName());
builderFieldName.append(System.getProperty("line.separator"));
}
System.out.println(builderFieldName.toString());


} catch (ClassNotFoundException e) {
// TODO Auto-generated catch block
e.printStackTrace();
}


}


/**
*
* @param args
*/
public static void main(String[] args) {

String testObj = "";
ObjectListViewer ojv = new ObjectListViewer(testObj);
ojv.printObjectsList();

}

}

札幌IT関連のセミナー情報 2018年8月・9月

セミナー
08 /22 2018
8月、9月の札幌のIT系勉強会のメモ

■【増枠】ゆるWeb勉強会@札幌 #1 8月28日(火曜日)19:30~22:00
https://mild-web-sap.connpass.com/event/95075/

ゆるWeb勉強会@札幌 とは

プログラムを始めたばかりの人も、仕事でバリバリやっている人も、どなたでも歓迎です!

「勉強し初めて、次に何をやればいいんだろう?」
「普段使っていない言語やフレームワーク、知っている人に導入部分を聞いてみたい。」
「いつもはバックエンドだけど、たまに触るフロントエンドの話も知りたい。」
「実際、みんな現場ではどうやって開発してるの?」

仕事・趣味を問わず、普段の仕事の内容も問わず、「Web系」に関することを、ゆるっとみんなで話してみたいです。

何より、私が聞いてみたい!

【9/1@札幌】JavaでLINE Botを作ろう!LINE BOOT AWARDS 協力ハンズオン

LINE BOOT AWARDS 2018 の協力・応援イベントです!

LINE Messaging API for Java でLINE Botを作ってみませんか?
エントリーを考えている方・考えていない方、社会人、学生の皆さん、誰でも大歓迎です!
9/3のLINE Boot Awards - Clovaスキルハンズオンにも参加すれば、きっとさらにアイデアが深まります!


Sapporo.aws 第3回
2018/09/20(木) 19:00 〜 21:00

Sapporo.awsとは
札幌を主体に開催する、AWS の勉強会コミュニティです。
登壇者と参加者でディスカッションしながら進行していきます。
ご興味のあるテーマがありましたら、お気軽にご参加ください。

札幌セミナー参加報告 Cloud Days 2018 札幌

セミナー
07 /25 2018
田所さんの本は買わないといけない。

<回転ずしスシローを支える情報システム ~店舗運営におけるクラウド活用の利点>
あきんどスシロー 情報システム室 室長 坂口 豊 氏

社内システムのAWS活用事例を紹介。

・476店舗 1000円/客
・G-Suite、AWS、Line-Works、Alexaでテイクアウトのオーダー等を導入
・AWSの利点
 →サーバーのコピーを作成し調査することができる。
 →スペック変更がフレキシブルで無駄がない
・Line@のキャンペーンを実施すると1次的に負荷が跳ね上がる
・CTNのサービスを利用
・店舗のシステムはスタンドアロンで機能する(クレジット決済はどうなのかな?)
・MOtionBorad,Qlik Viewを導入し店舗でデータ分析ができる。
・BackupはS3を使い安価に住んでいる
・ICチップがさらに付けてある。注文から提供するまでの時間をグラフ化している。


<新規事業を成功に導く7つのポイント ~起業の科学/スタートアップサイエンスメソッドを活用する>
ユニコーンファーム  CEO 「起業の科学 スタートアップサイエンス」著者 田所 雅之 氏

・AirBnbはFacebookを与信として活用している
・InstaCart
・サービスの利用前→利用中→利用後までを検討しUX(ユーザーエクスペリエンス:ユーザー経験)を改善する
・どのようにサービスに出会うか、サービスを利用中はどうか、サービスを利用した後はどうか。
・リーンスタートアップ型:小さな失敗を重ねて育てる
・DoorDash
・公開することが恥ずかしいと思うようなサービスが良いサービスだったりする。
 未完成かなと思う段階でもリリースして、顧客のフィードバックをうけてシステム改善にとりと成功する。
 amazonも最初は本しか売っていなかった。

KevinJohnsonjp

札幌でSEやってる人の業務日誌。

↓こんなのも書いてたりします。
ホットペッパー KJさんのグルメ手帳『北○』の口コミ書きました