i2i無料WEBパーツ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
むぅー、かなり期間があきましたね(汗

札幌でSEをやってるつもりですが、最近はほぼPGの仕事ばかり。
設計はしますが、顧客との要件定義などは、ほとんどやってないですね。。。。
下流工程ばかりです。まあ、それはそれで楽なんですが^^;

実は、マックのair book を年末に買いました。
fets光にはいると、安く買えるってキャンペーンをヨドバシでやってたので、
5万円で買ってしまいました。

私は殆ど使ってなく、ヨメのwebサーフィン用となっていますが、嫁がよろこんでいるのでとりあえずはOKです^^;

さて、今日は酔っ払っているので、私の好きな曲を貼付けてみたいと思います。

QUEENの名曲だと思うんですけど、あんまりメジャーじゃないですよね。。。
スポンサーサイト
先日、某ソフトウェア会社に面接に行ってまいりました。

超零細企業の社員は、受託開発案件が出来ないので、
比較的短い期間で新しいプロジェクトをもっている会社に面接に行くわけですわ・・・。

そこであったお話ですが、

「いま、東京の会社と要件定義をしていて、
 うまくいけば1ヶ月後くらいには札幌に持ち帰れるんだけど、
 このご時世だから確約はできないんだよねぇ・・・」
って事でして。。。

このご時世・・・。まあ、営業に話を聞いても、ホント、案件が無いらしいですねぇ。
PHP案件は、ほとんど聞かない。あってもJavaかC#か。携帯開発も縮小って感じみたいね。

札幌に来てから3社くらいにお世話になったんですけど、札幌の企業って
基本的には東京から仕事を切り出して札幌に持って帰るビジネスモデルみたいですね。
でもって、札幌の単価の安いSEをつかうと。

ようは、札幌のSEって東京とのブリッジSEなんだよねぇ・・・。
でもって札幌在住のPGを使うって構図。

札幌の企業から仕事を発注してもらったり、自社製品を売ってる会社って
かなり少ない気がします。初音ミク作ってるCRYPTONが札幌だけどパッケージソフトが売れるってのも
珍しい気もするし。

とはいえ、札幌企業のあるべきすがたとして「脱東京依存」を目指していないと
不景気のときに一番に切り捨てられるわけで。

あと、余談ですが札幌で小さい会社で仕事をするなら最低限、「ぉ・・なかなかやるねぇ・・・」って資格を持ってたほうがいいですね。
たとえば、OracleでもGOLDじゃなきゃだめだと思う。
あと、ネットワークスペシャリスト・データベーススペシャリストかなぁ。
まあ、資格があるから面接に受かるかっていったらそんなことはサラサラないけど、
SEがあまっている状況で、キャリアが貧弱で資格もないじゃぁ正直、札幌ではSEで食っていけないんじゃないかなぁ。

Uターンを考えていて、札幌の小さな会社に入ろうとしているひとは、
今のうちに資格をとっておいたほうがいいと思いますよ。

100人規模の会社でも不景気になったら、大手に面接して使ってもらう状況になるでしょうしね。
最近、すこぶる不景気なわけで。
東京の友人の会社でもガシガシリストラが実施されているらしいですわ。
それも2年目くらいの使えない(派遣先、常駐先が無い人)若者が・・・(汗
恐ろしい世の中ですなぁ。
まあ、派遣業に毛の生えたような会社には怖くて就職できませんねぇ^^;;
そんな状況ですから、札幌も相当悲惨なわけで・・・・。
明日は我が身・・・・・(汗汗

そんな状態で札幌でSEをするメリットもなにもなさげですが、一応メリットの追記です。

<メリット>
・マイルがたまる(かもしれない)
 東京の企業から仕事を発注していただくケースが多いので、東京出張が比較的多いかと思います。
 PGだとあまりないかもですが、ブリッジSE的な職種だと年に最低でも4・5回はある
 のではないかな?多い人だと、月に10回くらい出張している人もいますね・・・。
 会社の経費でマイルを貯めて、海外旅行とかもいけちゃうんじゃないかな。
 まあ、出張が面倒だって話もありますけどね・・・(汗

さて、次にデメリットですがこれがウジャウジャあったりなかったり・・・。

<デメリット>
・寒い
 まあ、何しろ寒いです。真夏でも半袖のTシャツだけじゃぁちょっと不安を覚えますねぇ・・・。とはいえ、2年もすれば寒さにはなれちゃいますね^^;

・遊びの範囲が縮小される
  東京にいるときには、ライブや演劇に行ったりするのがとても楽しかったし、仕事帰りにライブなんてのも結構ありました。ところが札幌だと来てくれるミュージシャンも限られてきますので、ライブの回数は減るかな。特に洋楽でちょっとマイナーどころだと東京でしかライブやりませんからねぇ・・・(つ_・。)
  まあ、邦楽なら結構きてくれるんですけどね。夏にはライジングサンがあるのも救いでしょうか。
  あと海外旅行もちょっと面倒になりますね。千歳からの直行便がれば良いのですが、無い場合には一度羽田まで行ってその後成田から再度飛行機に乗るみたいな感じになりますでしょうか・・・いやぁー面倒すぎるわ^^;
 ただ、アウトドアが好きな人は逆に楽しみが広がるのかな?夏はキャンプ、冬はスキースノボ。あと釣りとかも。
 私は比較的インドア派なのであまりメリットはないですがねぇ^^;

・給料が安い
  これは切実ですなぁ。東京でSEやってたら年収600万円以上は確実だったんですけど、今は-200万円くらいかしら・・・(汗
 さらに小さい会社は今後給料が上がることが保障されているわけでもなく・・・。
 札幌のソフトウェア会社は、東京のソフトウェア会社から下請けしている場合が多いのでどうしても請負金額が下がりますよねぇ。SE単価も東京のときは大手メーカーとの仕事だったので100万/1人月以上でしたが札幌では半分くらいじゃないかなぁ~^^;
 まあ、この辺は割り切っていかなきゃないですかね。
とはいえ、先行き不安すぎるなぁ・・・マンションを買った今、いざとなったら出稼ぎしかないしな^^;
 パッケージ開発とかホスティングサービスなどの会社であれば、この辺りは多少改善されるんでしょうかねぇ・・・。請負の階層構造が無いので。

・仕事があんまりないし不況に弱い
これは、ここ半年の間に急激に顕著になりましたねぇ・・・(汗
私が札幌に来た3年前くらいには、携帯開発が全盛期(?)でどちらかというと人材をかき集めるのに苦労していたような状況だったと思います。
Java技術者3人ほしいんですけど・・・って自社に言ってサッパリ集まらん状態でしたしねぇ。
(そもそも北海道にJava技術者ってあんまりいないような気もするけど・・・。)

まあ、デメリットをあげるとまだまだありそうですけど、今日はこの辺で。。。

  
私はいわゆるUターン組みである。厳密に言えばJターンとなるであろうか。
実家は北海道にはあるけど、札幌ではないからね。

東京で3年PG・SEとして勤務した後、札幌で再就職した訳ですな。
何で帰ってきたかというと、まあ平たく言えば家庭の事情ってやつです。

北海道出身で、東京でお仕事をしているSEの方も多いと思うし、いつかは札幌で仕事をしたいと思っている方の為に、札幌でSEをやるメリット・デメリットを徒然なるままにメモっておこうとおもう。

<メリット>
・通勤時間が短い
 私の場合、これくらい差があります。今は9時出社なんですが、NHKの連続ドラマ小説『だんだん』を見てから家を出てますからね^^;
 東京:ドアtoドアで1時間40分くらい
 札幌:ドアtoドアで25分(自転車通勤だと20分くらい)
 これは、すごい楽ですよ。

・食事がうまい
 毛ガニがスーパーで980円で売ってたりします。
 居酒屋も安くてうまい店が多いですね。3000円2時間飲み放題とかのコースでも十分満足できる事が多いです。

・居住費が安い
 1LDKのマンション7階で35000円/月とか格安物件が多い。それも大通まで電車で10分。
 マンション価格ももちろん安いです。地下鉄から10分以上歩くと3LDKで1800万円とか。4LDKでも2000万円弱で買えちゃう物件もあります。
 東京じゃマンション買うなんて夢また夢な訳ですが、札幌だと家賃を払う感覚で買えちゃうんですよね。2LDK賃貸でかりるなら買っちゃったほうがよくないか?見たいな状況ですわ。早死にしたらローンはチャラなわけだし^^;

・美人が多い
 ・・・・気がします(汗
 いや、根拠はありますよ。私は、秋田→仙台→埼玉→神奈川→九州(沖縄を含む)→山梨→東京→北海道と全国を転々として就労してきましたからね。その中でもやっぱし札幌はかなーりイイせんいってると思います。札幌で初めて合コンしたときなんか、「レベル高っ!!」って思ったもんね。
まあ、今思うとたまたま、だったって説もあるが・・・・(汗
あと、一瞬いった金沢も美人が多かった気がするなぁ。

・自然が多い
 キャンプやウィンタースポーツがスキな方にはとても恵まれた環境ですね。

ま、ざっとあげるとこんな感じですかね。。。あとは、思いついたらまたメモりたいと思います。
もちろん、メリットもあればデメリットもあるわけですが、それは次回に。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。