i2i無料WEBパーツ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
データベーススペシャリストの試験も残すところ1ヶ月をきりましたねぇ。。。

そんな訳で、過去問題をやり知らない用語をまとめて見ました。

■ハミング符号

ハミングコードとは、誤り訂正符号の一つで、本来のデータに冗長な検査用ビットとして付加したものである。1950年に発表された。
ハミングコードにより、1ビットの誤りであれば検出と訂正ができ、2ビットの誤りであれば検出ができる。

■チェックサム

チェックサムとは、データの信頼性を検査するために算出した値のことである。

チェックサムを使った検査では、データの送り手側が決められた計算方法によって算出した値と、受け手側が同一の計算方法によって算出した値が一致するかどうかを調べる。これにより、データの信頼性の向上を図ることができる。

チェックサムは、通信データやファイル内容などの検証に用いられ、ファイルにおいてはバージョンアップ時に想定しているファイルかどうかの確認手段として利用される場合がある。

簡単なチェックサムには、全データをバイト単位で(桁あふれは無視して)加算する計算方法がある。

■ナノ

ミリ:1000分の1
マイクロ:1,000,000分の1
ナノ:1,000,000,000分の1
ピノ:1,000,000,000,000分の1


■ページフォールトに関する問題と回答

■稼動率に関する問題と回答

■論理式と論理回路の問題と回答


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kevinjohnson2.blog69.fc2.com/tb.php/419-145d8ef1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。