i2i無料WEBパーツ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GatewayのノートパソコンMT6835JをサブPCとして使ってるんですが最近、めちゃくちゃ重い・・・。

ゲートウェイ MT6835j 基本スペック

CPU:Intel® Core™ 2 Duo プロセッサー T5600 (動作周波数 1.83GHz システムバス 667MHz FSB)
メモリ:1Ghz
OS:Vista

こんなスペックなので、WEBを見るくらいならサクサク動いてもよさそうなんだが職場や自宅のPCとくらべるとどうももっさりした感じなんですよね。

やっぱりVistaは重いのかなぁ・・・ってことで、OSを入れ替えることにしました。

価格.comの口コミ情報なんかをしらべていたら、OS入れ替えに結構苦戦しているようで・・・。
OSの入れ替えに失敗してまったく動かなくなってしまうのも困るので、デュアルブート構成に変更することにしました。

そんな訳で、XPをインストールする新たな領域を確保します。
使ったフリーソフトはこれ↓

パーティションのリサイズ・作成・コピー・変換・完全消去などが簡単にできるフリーソフト「Partition Wizard Home Edition」

これは、便利でござった。。。

現在のCドライブを縮小して、新たにIドライブを作成。これをPrimaryとしました。(正しいかどうかは微妙)

次はXPのインストールなんですが、その前に準備が必要です。
XPのインストールに付属しているHDDのドライバでは、MT6835Jのハードディスクを認識できません。

ここで挫折した人も多そうですね・・・。
解決策としてXPのインストールディスクに新しいドライバを追加して新たなインストールディスクを作成します。

nLiteってソフトを使うんですが、使い方はこちら。

nLiteの使用方法 (nLite公式日本語版ガイド

このときに XPのインストールディスクの作成時にSATA AHCI Controller(ICH7M) を組み込みます。

(※どのドライバ使ったか忘れちゃった・・・あとで追記します。)

作成した新しいXPインストールディスクでインストール後、XPを起動しXP用のドライバを当てなおします。使用したドライバはこちら。


Windows* XP 用インテル® グラフィックス・メディア・アクセラレーター・ドライバー

Windows XP* 専用インテル® PRO/Wireless および WiFi Link ドライバー

IDT_Audiov5939.zip

これだけあれば、とりあえずなんとかXPが動きますわ。

でもってXPの使用感ですが、サクサクですばらしい!!

メモリ増やそうかなぁ~なんて考えておりましたがしばらくは、このスペックでなんとかなりそうです^^

Vistaを起動させるにはブートローダーを書き換えなきゃダメらしいですが、しばらくはVista不要なので先送りと・・・(汗

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kevinjohnson2.blog69.fc2.com/tb.php/423-afb9b414
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。