i2i無料WEBパーツ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
既存のスキーマからエクセルの定義書を作成したい。
それも勿論、無料で。
そんな状況は開発をやっていると時々遭遇しますわな。

その方法の1つがCSEで出力ですね。

私の場合、MySQLのテーブル定義書が作りたかったのでCSEでまずはMySQLに接続してみます。
ODBC経由での接続になるかと思いますが、下記の記事をみておけば楽勝でしょう。

ビスケットLove CSEからMySQL5に接続

次にDB定義書の出力ですが、これもいたって簡単。
CSEのDBエクスプローラで、テーブルを右クリックして『定義書を出力』をクリックします。

CSE_00_DBエクスプローラー

定義書のファイル名をきめて『保存』するだけです。
CSE_定義書出力

こんな感じで一覧と、
CSE_定義書結果_一覧

各テーブルの定義が各シートに記述されています。
CSE_定義書結果_テーブル

これはありがたいですなぁ・・・。
さらにDDL作成などのマクロがあればよかったですが、これはおいおい作成してきましょうかね。


コメント

先日はコメントありがとうございました。
トラックバックさせていただきました。
お邪魔しました~

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kevinjohnson2.blog69.fc2.com/tb.php/433-b4e89c5c
最近仕事で、自分のデスクの隣にあるローカルサーバー内のMySQLに接続する場面がありました。接続方法はCSEを使いました(優秀なソフトですがだいぶ前に更新が止まっている・・)なぜCSEかといいますと、CSEにはDB構造からテーブル定義書を自動で作れる機能があって、それ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。