i2i無料WEBパーツ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しいPCを購入したのはいいが、無線LAN端末のUSBが新OSで認識しない。。。
有線で新PCを接続擦る必要があるので、家庭内LANの配線工事にチャレンジです。

ウチのマンション、LANの通線はされているんだけど、モジュラージャックやら、ハブやらは標準で装備されておらず中途半端な状態なんですよね。
そんな訳で、ハブやら、圧着工具やらを一式揃え、家庭内LAN配線工事にチャレンジです。
そろえた材料・道具はこちら。

・これはかなりお買い得【フ】 LANケーブル制作セット(\2,150)


・LECOM LD-JMJ(JISフェイスプレート用モジュラージャック)(¥ 981×3)

・ELECOM LD-EBBU6 コネクタ保護カバー ブルー(¥ 294)

・BUFFALO 10/100M 5ポート スイッチングHub ホワイト LSW3-TX-5EPL(¥ 1,008)

注文合計:6035円なり。かなり安くあげてます。
「LANケーブル制作セット」が素晴らしいコストパフォーマンス!!
まあ、amazonのクチコミにあるように、圧着機のケーブルカッターは結構危ないですが、
使い方を気をつければなんとかなるか?
私の場合、圧着機は4回しか使わないですからね。
高級な工具を買う必要は皆無ですわ。テスターも付いてこの値段は驚異的です^^;;;

早速作業にとりかかります。
まず、台所の屋根裏から配線済みのLANケーブルを引っ張りだしてきました。
DSC_0125_20110507161028.jpg

各部屋のコンセントの横までは、配線されているLANケーブルが台所の屋根裏で集約されています。
(一番右のケーブルは加工途中です。普通のマンションってこうなんですかねぇ・・・ここまでやっていたら、モジュールジャックとかもつけておいてくれてもよさそうな気がしますが。)

早速、LANケーブルにコネクタを取り付けます。まずは、コネクターカバーをあらかじめLANケーブルに差し込んでおいて、先端部分の2cmくらいの被膜を剥がします。断線注意ですね。でもって、中の素線をきれいに伸ばします。
DSC_0127.jpg

でもって、コネクタにつける準備として、B配線のならびで並べ先端をカッターで切断しそろえます。作業はここのサイトを見ながらやるといいと思います。
DSC_0129.jpg

コネクタにケーブルを突っ込んで、圧着機でコネクタの鉄部分を締め付ければOKです。
圧着するまえに、コネクタの爪が付いていない方から覗いて、ケーブルの並びを再確認することをおすすめします。
私が購入したLANケーブル制作セットの圧着機は、切断用のカッターの歯がむき出しなので、扱いには十分注意が必要です。下手したら、ザックリいっちゃいますよ(汗汗
DSC_0131.jpg

こんな感じでできました。丁寧にどこの部屋に配線されたケーブルであるかわかるように札がついてます。
ここまでやってくれたなら・・・(ry
ひとつ、コネクタカバーが付いていない。。。すっかり忘れてました^^;
DSC_0135.jpg

テスター親機側。テストしたい線の端末に子機をセットし、スイッチをONにします。
インジケータが点滅すればOKのようです。
今回は、一度もNGにならなかったのでよかったですが、NGだった場合、コネクターの取り付けや、
モジュールジャックの取り付けを再実施しなければならないんでしょうなぁ・・・。
DSC_0140.jpg

主寝室側です。こちらもコンセントの横までLANケーブルが通線されているのですが、モジュールジャックがありません。
市販のモジュールジャックをつけて、カバーを取り付けるまえに、テストしてみました。
モジュールジャックの取り付けは、説明書をみながらやれば簡単なのですが、カバーを締める際にプライヤーがないとちょっと厳しいかもですね。キツイので。
テスター子機側を取り付けたところ、正常にインジケータが点灯しました。
DSC_0141_20110507162652.jpg

カバーをつけて完成です。
DSC_0142_20110507162651.jpg

テスターによるテストが完了したら、台所の屋根裏にハブを設置しコネクタを差し込みます。
ハブを設置することを想定しているのか、点検口のすぐ近くに、コンセントがありました。
そんなわけで、家庭内LAN配線は完了です。意外と簡単ですね。
2箇所のモジュールジャックの取り付けと、4つのコネクタの取り付け、ハブの設置で半日掛りでしたがね・・・(フッ

通線は難しいと思いますが、コネクタやらモジュールジャックの取り付けは素人でもなんとかなるもんですね。
多分、札幌のLAN工事業者に発注すると2万以上かかりそうな気がするので、材料・工具代込みで7000円以下はお安いですね~♪
まあ、配管・通線とかは絶対できませんけどね・・・(汗

参考にさせていただいたサイトはこちらです。
・LAN工事ドットコム
・集合住宅に光を

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kevinjohnson2.blog69.fc2.com/tb.php/450-d7af5147
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。