i2i無料WEBパーツ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HTML5って最近(?)のバズワードのひとつかと思いますが、

「最新のブラウザはどこまで対応してるの?」
「HTML5を意識してWEBサイトを作らなければならないのはいつ?」

というのが率直な疑問。

ぐぐったら、対応状況をまとめているサイトを紹介しているサイトを発見。

CSS3とHTML5の主要ブラウザの対応状況一覧

で、紹介しているのはこちらのサイトなんですが、とっても縦長。
HTML5 & CSS3 Support, Web Design Tools & Support - FindMeByIP - CSS3 & HTML5 Browser Support

HTML5CSS3 Support

WebStoregeなんかは、ほぼすべてのブラウザが対応済みなんですね。
この機能をつかったWEBサイトの構築技術は、今直ぐにでも習得しておかなきゃないですなぁ。

WebStoregeを使ったでもは、こちらのサイトがわかりやすいかもです。
HTML5のWeb Storageを試してみる - KWの徒然Blog。。。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kevinjohnson2.blog69.fc2.com/tb.php/462-cf1e03da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。